防火水槽の設置基準

消防法に基づく防火水槽の設置基準、二次製品耐震性貯水槽、FRP防火水槽、標識の規定の解説をしております。防火水槽の設置基準は消防庁が定める消防法に基づき、消防庁長官が指定する「財団法人日本消防設備安全センター」の規定から基準が設定されます。

防火水槽の標識の価格の相場について

 防火水槽などの消防法における標識は、
●一般の店舗
 でも購入が可能です。
 標識は表面・裏面2枚が必要となるものが多くなっております。
 標識の価格は、
●反射式
●無反射式
 などによって異なってきます。
 尚、一般的な防火水槽の標識はメーカーなどによる価格差は当然ありますが概ね
●1万円前後
 が表・裏標識2枚の価格の相場となっております。

標識を選ぶ際のポイントについて

防火水槽標識

 標識を選ぶ際のポイントは
●標識のサイズ
●標識の基盤
●反射式・無反射式
 などの標識の選別を用途に合わせて的確に選んでいくことです。
⇒消防標識・有機溶剤標識の寸法・型番
 尚、反射式標識は無反射式の標識に比べると若干価格が高額になっております。

 適切な標識を選ぶためには消防設備の標識などを専門に扱うショップもあるため一度相談されてみると良いでしょう。

◆防火水槽の設置基準の宅地開発概要

◆標識・設置届概要

◆構造の規定

◆製品価格・保険